株主優待券とは?

株主優待券とは、その会社の株を持っていることによって年に数回配布される株主優待制度の券のことをいいます。

例えば色々な会社の株がこの世の中には存在していますが、航空券などを株主優待券として発行している会社もあれば、そのお店などの優待券、招待券を株主優待券として発見しているところもあります。

航空会社で考えてみると、ANAやJALでは株主優待券として、株主に対して、年に2回発行しています。

この券はANAやJALを1路線半額で利用することができるという券です。

このように、その会社によってお得な券を株主優待券として発行してくれますから、株主の人は、それをお得に利用することができるのです。

券の種類は会社によっても色々とありますが、外食チェーン店などの場合にはそのお店で利用できる券が多いですし、施設などを運営している会社の場合には、その施設の利用券などを株主優待券として発行しているケースもあります。

インターネットオークションでチケットや券などを購入したいと思ったことはありますか?そこでも株主優待券を出品している人などもいて、通常一般の人が購入するよりも安く手に入ることになっています。

ですから、株主優待券を狙ってオークションなどで落札できれば、かなり安く手に入れることができるのではないでしょうか。

株主優待券は、自分で使ってももちろんお得ですが、そのためにはその会社の株を持たなくてはいけません。

一般の人でもオークションなどで出品されているものを利用すれば、手に入れることは可能です。