メモリの増設方法

メモリは、コンピュータで行なう作業の内容を、一時的に記録するために使用するパーツです。

最近パソコンが重くなってきた…と感じるのであれば、メモリの増設を検討してみてはいかがでしょうか。

メモリの容量を大きくすることで、いろんなソフトを同時に使用した場合や、動画や音楽のような大きなデータを利用する場合、データをすばやく処理できるようになります。

それほど難しい知識は必要ないので、パソコンを快適に動作させたい場合にはメモリの増設がおすすめです。

基本的には、容量が大きければ大きいほど処理能力がアップしますが、パソコンの機種によって「最大のメモリサイズ」が決まっているため、事前にチェックする必要があります。

また、機種ごとに増設できるメモリの種類も決まっているので注意してください。

メモリはパソコンショップや電気店などで購入できます。

できれば購入するメモリを決めてから店頭に行くようにした方が無難ですが、どのメモリを購入するべきか分からなければ店員さんに尋ねても良いでしょう。

メモリを増設する際にはパソコンの一部を解体しなくてはなりません。

ドライバーセットやパソコンの取扱説明書をご用意ください。

静電気によってパソコンが破損するのを防ぐため、作業を始める前にドアノブなど金属に触れて、体内の静電気を排出しておきましょう。

もちろん、パソコンの電源は消して、コンセントからも外す必要があります。

また、LANケーブル、キーボードやマウスのケーブルなど、本体に接続されているケーブル類も念のために外して作業を始めましょう。