光回線を今利用しているならIP電話を使うといいでしょう

光回線を使っているのならIP電話を使用するとお得で利便性があります。
利用するのは光回線なので、一般の電話回線と同じように音声データを何度も交換機から中継するのは不要です。
だから、電話料金がかなり安くなり、プロバイダ次第で変わりますが、毎月の基本料金が一般の電話回線よりも安くなる場合が多くあります。
次のネットの環境として、ワイモバイルを候補として入れています。
どうせなら得したいので、どのようなキャンペーンをしているのか確認しました。
ざっと目を通したところ、他社から乗り換える方法でキャッシュバックという制度がありました。
適用の条件などを調べて、慎重になって考えようと思います。
wimaxの申し込みをする場合に不安に思ったのは、回線速度がどうなのかでした。
無線の為、自分が住む環境にかなり影響されるのではないかと感じたからです。
正式に契約する前に、お試しで使って実際の速度確認が可能でした。
納得できる速度だったので、即時契約しました。
ワイモバイルに対してスマートフォンの月額が異なる大手の通信をするためのブランドと比較して凄くリーズナブルな金額になります。
ワイモバイルを始めた人がどんどん増加していけば、大人気により、契約の数は伸び、大手の会社である、3つの会社が提示している料金も低下してくるような良い事が起こると思いますので、楽しみであります。