リフォーム減税の注意点とは?

土地のみはダメ!住宅ローン減税に対象にならず、土地代だけではダメみたいですね。
いずれは住宅ローンを組んでマイホームを購入する方は、以下の点に注意して選んでみると良いでしょう。
人生の中でも最大の買い物とも言える大きな商品です。
なので金利の安さだけで選ばないようにしましょう。
「よし!住宅ローン減税あるし♪」・・・と、自分の収入とは掛け離れた高級住宅を選んだり甘い見通しで融資を増額してみたりすることは危険かも?総合返済額がいくらになるかで選ぶ事をおすすめします。
どれほど安い金利であっても他の諸費用がかかってしまうと、しまいには、返済する金額が増えていたという事もあるからです。
そしてその時の景気に合わせて変動金利か固定金利かを選択し、長い目で考えてどれが一番良い選択かを見極めましょう。
ローンを申し込むときは、一番稼ぎがある方の名前で申請しなければいけません。
支払期間は非常に長いので銀行側も申請者に何かあった場合の保険として団体信用生命保険の申請も同時にさせられます。
この保険は、申請者に何かあった場合残りのローンが0円になる。
という事で、残された家族にもありがたい保険です。