与信って何?

与信とは、字面が表しているように「信用を与える」という意味の金融用語です。

金融業界でいう、信用とは融資や融資の限度枠のことです。

個人でクレジットカードや銀行系のローンカードなどを申し込んだときに決められるショッピング枠やキャッシング枠のことです。

ここで定められた金額が、「与信額」「与信枠」ということになります。

キャッシングや融資、ローンなどを契約する際、金融業者側が融資申し込み者信用力を審査します。

その後、当初の融資枠を決めるます、これを「初期与信(スクリーニング)」といいます。

融資が決まり、顧客となってからの信用力を管理することを「管理与信」といい、管理与信の中で信用力を見直していくことを「途上与信(モニタリング)」といっています。

中小企業の業績や将来性によって、銀行や信用金庫が融資枠を広げたり、融資を引き上げたりするのはこの「与信管理」と「途上与信」によっています。

与信管理の方法は、取引先のリスクを管理するのに効果的であることから通常の企業間での取引においても取り入れられています。

金融機関だけで「信用力」を審査していたのでは時間がかかりますし、新進の企業などでは融資を希望している金額よりも「与信枠」を少なく設定されてしまう可能性があります。

「与信」の際に大きな力を発揮する信用保証協会は、中小企業への融資、個人の住宅ローンへの与信をサポートして金融機関からの融資がスムーズに行われるよう「信用力」を保証しているのです。

アコムに申し込み
アコムの借り入れを利用するときに、申し込みで気になる審査や返済に評判についての情報をご紹介しています。
karitai-cashing.net/